言語商会

言語商会GH自然言語処理

GH品詞体系

GH自然言語処理で用いる品詞体系は下記の通りです。規則と適用後の品詞についてはGH単語体系を参照。

  • Unidic品詞体系をベースにして加工
  • 1階層のみ。これを英小文字(a-z)で表記
  • Unidic体系にはない形式名詞(p)がある
  • サ変動詞を動詞に含めている
記号 名称 備考
a 数詞 2、何、数
b 固有名詞 日本、昭和、Windows 未知語を含める
c 普通名詞 内容、状況、業務 ※1
d サ変名詞 生活、コメント、脱毛 名詞として使われている場合のみ
f 動詞 思う、参加する サ変動詞を含める
h 形容詞 多い、甘い、望ましい
i 形状詞 見事、簡単、明らか
j 形状名詞 自由、不思議、ダメ 名詞(形状詞可能)、名詞(サ変形状詞可能)
k 副詞性名詞 今回、全て、昨年 名詞(副詞可能)
l 副詞 既に、特に、より、突然
m 感動詞 ありがとう、いえ、うー
n 接続詞 ただし、かつ、また
o 代名詞 彼女、それ、誰
p 形式名詞 (右欄の10語のみ) うち、こと、ため、つもり、とおり、ところ、はず、ほう、もの、わけ
q 連体詞 この、その、どのような
r 助動詞 です、れる、たい 名詞(助動詞語幹)、形状詞(助動詞語幹)
s 機能動詞 ある、なる、てしまう 動詞(非自立可能)
t 機能形容詞 ない、よい 形容詞(非自立可能)
u 助詞 は、の、を、など、たり
v 接頭辞 お、御、大
w 接尾辞 者、的、様、易い
x 助数詞 点、時間、局 名詞(助数詞可能)
z 記号 。 … 空白 記号、補助記号、空白

参考:Unidic品詞体系

※1: 普通名詞に含まれる動詞連用形の例

上り、並び、乱れ、乾き、争い、休み、便り、傾き、働き、儲け、写し、冷え、出来、勝ち、匂い、占い、叫び、呪い、問い、商い、囲い、売り、太り、好み、学び、怒り、悩み、憧れ、戦い、控え、支え、攻め、救い、曇り、残り、甘え、痛み、盗み、眠り、祝い

 (感想・要望・情報提供)